2017/12/26

ブラジル母のクリスマス料理Comida de Natal feito pela mãe

日本では恋人同士のイベント的なクリスマスですが、ブラジルでは家族揃って一緒にご飯を食べる日でもあります。



家庭によってその料理は違うのでしょうが、ポルトガル系の血を引くお母さんの料理は、子豚の飴焼きやペルーの丸焼きなど、私が子供の頃日本で映画やテレビで見た西洋のクリスマス料理が目の前に現れるのでテンションが上がります、



経験なカトリック教徒でもあるお母さんは食事だけでなくクリスマス的なデコレーションも自ら仕上げ、もちろん家族も協力してクリスマスの日を迎えるのです。

クリスマスツリーもいいですね(*^^*)(画像をクリックするとAmazonへ飛びます)


私が家族に加わることによって今回は刺し身を前菜に作りました(*^^*)
お父さんは日系二世だし、ブラジルではお寿司、お刺身など日本料理もブームになっています。 これも日系移民の影響です。ブラジルの食生活まで変えた日系人の活躍、嬉しいです。

ブラジルの家庭のクリスマスの様子をまとめました、ぜひご覧ください。





よかったら、いいね評価ボタンやチャンネル登録もお願いします。
https://www.youtube.com/user/shuizuhara




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ






SMSもやってますこちらもよろしく!

Bloggerブログ
https://izushui.blogspot.com.br/


アメブロ
https://ameblo.jp/ishui/


Twitter
https://twitter.com/ishui


Facebook
https://www.facebook.com/shu.izuhara


0 件のコメント:

コメントを投稿

ブラジルの仏教寺院で、お盆法要を生配信でお勤めしてみました。

 ブラジルに住んで13年目のシュウです。 浄土真宗の僧侶をしておりまして、普段は僧侶系ブログはアメブロの「新・坊主日記」にアップしているのですが、今回は初の試みでお盆法要の生中継放送をYouTubeを使ってやってみたのでその様子をお伝えしたいと思います。  結果から申しますと思い...