2017/12/19

#ブラジル自炊#グルテンフリーのピザを作る pizza do caseiro

ファビアさんがグルテンフリーのピザを作ってくれました(*^^*)



50歳になって、食事にも気をつけ、お酒の量を減らしてもどうしても、お腹がいたくなったりするので、もしや! と思ったのです。

友人のすすめもあり、グルテンの入っていない食事を心がけたらピタッとお腹の調子がよくなり、それに伴い関節痛や身体全体のギクシャクした不具合が良くなっていったのです。

まさが自分がグルテンアレルギーとは!



しかし、思えば私は子供の頃からアトピー性皮膚炎で苦しんでおり、大学のときに数回通った皮膚科ではアレルギーテストをしたのですが、一位がダニ二位と三位が麦と米だったのです。

その時の先生はグルテンという言葉は使っていなかったと思うのですが、麦でもビールとかウイスキーなどの麦を凝縮して作る食べ物は控えなさいと仰っていたのを今頃思い出しました。



もう30年前の話です。 先生はその他にも、砂糖、市販の缶コーヒー (本物のコーヒーも一日一杯程度に)スナック菓子などを少なくしなさい、肉もなるべく避けて食べるなら鶏肉に。 と、 かなり厳しい事を仰っていました。

あと、食べる時口に入れたら100回噛む。 あははは!

これを2ヶ月も続けることはできなかったのですが、一月ぐらい続けたらかなり良くなったことを思い出します。



そのご、いろんな付き合いもあるし、なにより美味しいものが一切食べれない苦しみとアトピーの苦しみと天秤にかけて食べ物を選択して30年なのです。

しかしその時の経験でお菓子や缶コーヒー 缶ジュースを之無料は格段に減って今に至ります。









50歳になって益々体力も衰え、いままた食べる快楽と、その結果身体にくる苦しみを天秤にかけて、今度は苦しみを除去する道を選ぼうとしています。



グルテンフリーということは、麺類、ピザ、パン、ラーメン、などなど結構な物が食べることができなくなるのです。 ビールやウイスキーも。



しかし今の御時世、ここブラジルでもグルテンフリー食品売り場に、麺や粉ものが売っているのです。 食感はいわゆるカッチカチでフアフア、もちもちという食感とは無縁なのですが、それでもピザやパスタをメニューから外さなくって済むのは有難いことです。



今回はファビアさんが作ってくれたピザをありがたく堪能しました。


動画を見てください (*^^*)
いいね評価ボタンやチャンネル登録してくれたらありがたいです。
これからもブラジルでの健康食などの話題もアップしていきたいと思います。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ








0 件のコメント:

コメントを投稿

ブラジルの仏教寺院で、お盆法要を生配信でお勤めしてみました。

 ブラジルに住んで13年目のシュウです。 浄土真宗の僧侶をしておりまして、普段は僧侶系ブログはアメブロの「新・坊主日記」にアップしているのですが、今回は初の試みでお盆法要の生中継放送をYouTubeを使ってやってみたのでその様子をお伝えしたいと思います。  結果から申しますと思い...