2020/07/26

ファーストクラスラウンジ初体験!カタール航空で日本からドーハ、そしてサンパウロからマリリアまで。

いよいよブラジル散歩の日本編2019も最後になります。
東京からカタール航空に乗ってドーハで乗り換え、サンパウロのガリューリョス空港まで役30時間の旅です。
 しかもサンパウロから私が住んでいる街マリリアへはさらにバスで空港からの乗り換えも入れて8時間くらいになります。 なかなかの長期戦です。しかもエコノミー。
 初めてブラジルに来た時やブラジルから日本へ帰るときは何もかもが珍しく、エコノミーでもへっちゃらでした。大きな飛行機に乗る手続きも、出てくる食べ物も、飛行機の中でいろんな映画を見るのもすごく新鮮で結構あっという間に過ぎていきました。
しかしブラジルに住むようになって13年。何度も何度も往復しているとその新鮮な気持ちはなくなってしまい。また50歳を過ぎて足腰も弱ってくるせいかあの狭い席に座っているだけでかなり辛いのです。しかしたぶんですが、エグゼクティブクラスの人も慣れたら辛くなるのかもしれませんね? ファーストクラスだとシャワーもついているところならまだいいかもしれません。まあ、一生私はエグゼクティブに乗ることはないので、妄想してもしょうがありません。なんとかエコノミークラスを快適に過ごすか?に毎回真剣に取り組んでいます。
 
今回初めてカタール航空を利用したのですが、結論から言うと非常に快適でした。その理由は。まず、携帯アプリでエコノミークラスの席替えがほぼ同じ値段で選ぶことができた!
2019年の末ではそうでした。昔は大体の航空会社はエコノミークラスの席は皆同じ値段でしたが、近年その値段に差を付けはじめました。例えば前の方の先にドリンクや食べ物が早く配られるとか、足を置くスペースが広い場所の席は高くなりはじめました。エコノミーないで各社社会ができはじめたのですが、カタールはまだそのクラス分けを導入せずしかもアプリで自由に席替えをすることができたました。
 わたしはそれを駆使してなるべく楽な場所で、できたら隣に人が来ないであろう場所を厳選できました。4回飛行機に乗って2回は隣に人がいないという快挙を成し遂げました!


エコノミーでとなりにでっかい人が来た時のショックは計り知れません。それをなるだけ回避するコツがあります。例えば●○○という席があったら自分を●○●とここに座席を指定するのです。後で席マップを観た人が好んで挟まれる場所を選ぶことは少ないのです。満席になれば自動的に埋まることになるのですが隣に人が来ない可能性を生み出すことになります。
そして私は通路側を選びます。トイレにも気兼ねせずに行けますし。通路側は絶対人が座らないので楽です。エコノミークラスは1センチが命なのです。ただし、食事を運ぶカートにぶつかる時があるので気をつけましょう。逆に綺麗なお姉さんアテンディメントのお尻がぶつかってきたら幸せを噛みしめましょう。
 最終的には座席を厳選していても、実際に入ったら大きく三つ席が空いている場所を見つけたら迷わずそこに座りましょう。エコノミーは指定席ではないので無断で席替えしても咎められることはありません。
 次に席に座った後、なるべく快適に過ごせるように自分のスリッパを用意しておくとか、電子ブックを用意しておくとか、映画を準備しておくとか、グッズの準備時間をどう有効に過ごすかの準備をしておきましょう。飛行機内の映画は最初のうちはラッキー!と思って観ていても飽きる場合が多いです。まあこれは人それぞれですね。 最近はエコノミーでもお酒はただの場合が多いですが、私は控えています。これも歳をとった影響ですね。旅の疲れが倍増するので飲んでもいっぱいだけかな?

 まあエコノミーの旅のコツはネットやYouTubeで解説がたくさんあるので是非参考にしてみたください。 ちなみにカタールは最高クラスのエコノミーでした。
私のベスト3はエアフランス。エミレーツ、カタールこれがエコノミーベスト3です。
エアフランスは食事が無茶美味しかったです。さすがフランス。エミレーツは最近は座席数も増えて初期ほどの素晴らしさはなくなりましたがエアバス380よかったです!今回のカタールはエコノミー内の差別もなく、アテンディメントも食事も乗り換えの空港の具合もトータルでよかったです! 是非お試しください。



今回は旅の疲れを少しでも軽減するために乗り換え時にドーハの空港でファーストクラスラウンジをネット予約しました。1万円くらいだったと思います。 乗り換えの時にシャワーを浴びるか否か?でだいぶ体力の削られ方が違います。まあ50歳を過ぎた私だから若い人はべつです。今回はじめてそんな贅沢をさせてもらったのですが、1万円の価値はありました!
用意されている食事はほとんど手をつけていませんがそれもとっても美味しかったですし、シャワーも快適で疲れを洗い流してくれました。ドーハでは本物のファーストクラスラウンジと私のようなエコノミーの人でも利用できるファーストクラスラウンジがあります。最初は間違ったフリして本物の方に行こうとしてみてください。面白いですよ!もちろん入る途中でとっても貫禄のある紳士に丁寧ににこやかに「こちらではないですよ。」と指摘されます。本物のファーストクラスラウンジの壁を感じることができるでしょう。ちなみに私はわざとではなく本当に間違っていきました。 

 また購入チケットをしっかり印刷して持っていきましょう。服装がカジュアルすぎるとかなり怪しまれます。パスポート購入した証明書、アプリでも購入したことを示せるように用意しておきましょう。言葉が喋ることができない人は特に気をつけましょう。
 
 ともかく長旅の方で体力のない方は是非お試しください。この入場券は航空チケットを買った後に利用するかしないかを選べます。サイトにいくか、携帯のアプリでも可能です。いまはもうアプリがかなり便利になってますよ。チェックインもできますし、チケットの代わりにもなります。席替えや、ラウンジの利用、そして荷物の超過料金なども事前に買っておけば少し安くなります。




それでは動画をご覧ください。ファーストクラス・ラウンジの様子もあります。



please subscribe to my channel
Inscreva-se no canal Por favor!
↓動画が面白かったら、いいね評価やチャンネル登録をよろしくお願いします↓
http://www.youtube.com/channel/UCWXEy5JUMiOt3dHhA1DbF8g?sub_confirmation=1



0 件のコメント:

コメントを投稿

ブラジルの仏教寺院で、お盆法要を生配信でお勤めしてみました。

 ブラジルに住んで13年目のシュウです。 浄土真宗の僧侶をしておりまして、普段は僧侶系ブログはアメブロの「新・坊主日記」にアップしているのですが、今回は初の試みでお盆法要の生中継放送をYouTubeを使ってやってみたのでその様子をお伝えしたいと思います。  結果から申しますと思い...