2020/10/22

南米ブラジルの僧侶で映画監督!? 菅尾健太郎さんにお話を聞きました。

 ドキュメンタリー映画監督であり、本願寺派の僧侶(開教使)でもある菅尾さんにお話をお聞きしました。1時間以上も撮影したので数回に分けてご覧いただきます。彼の生い立ち、僧侶になった経緯となぜ南米で布教しているのか、映画制作のご苦労など貴重なお話をどうぞお聞きください。


現在同じブラジルのマリリア市に住んでいることも重なって菅尾さんとは懇意にさせていただいています。ツッパンの断美幸さんとYouTubeのコラボさせていただいたことがきっかけで、菅尾さんにもお願いしたら快諾してくださいました。
 彼はアメリカでも開教使として赴任した経歴もあり、英語、ポルトガル語も堪能なお坊さんです。しかも以前は芸術家でもありました。海外の仏教のドキュメンタリーを制作する映画監督でもあります。その彼の人生の背景を知るとさらに映画を見るときも深みが増すと思います。ぜひご覧ください。

菅尾健太郎さん監督としての略歴  浄土真宗本願寺派開教使。2007年にブラジルで仏教系NGOロータス・ブランコを設立。数々の教育文化プロジェクトを実現。ブラジル、日本、フランス共同製作による長編ドキュメンタリー映画[時折・TOKIORI (2012年公開) の調査兼シナリオ製作に関わる。2012年、アメリカの浄土真宗史を捉える記録映画[Streams of Light (63分、2013年公開) を監督製作。 2019年ブラジルでの仏教伝播を描くドキュメンタリー映画[Três Joias・ブラジル仏教]を製作


『トレス・ジョイアス―多文化社会で輝く仏教―』
(DVD・Blu-ray・ブックレット)   監督 菅尾 健太郎   製作総指揮 パウロ・パストレロ http://www.tresjoias.com.br/jp/




時折 – グラミーニャの日系家族 パウロ・ドミンゲズ・パストレロ監督作品 https://tokiorijp.wordpress.com/ youtube https://youtu.be/yRVo5W_UbDk
「ブラジル・シュウちゃんねる」
↓いいね評価、チャンネル登録よろしくお願いします↓ https://www.youtube.com/user/shuizuhara



YouTube内での音楽はやはりブラジルの本願寺のお坊さんが作ってくださってます。
音楽作成 堅田さんのYouTube  Os Bombus https://www.youtube.com/channel/UCgH4tMeYnSzCUFzVVOXYc-A Blog dos Bombus https://osbombus.blogspot.com イラストを作成してくれたのりこさんのYouTube noryco https://www.youtube.com/channel/UCSRLosAhHTr9XfVa8YLZjPQ HP https://catanoryneco.jimdofree.com/about-1/

0 件のコメント:

コメントを投稿

研修医のアマンダにインフルエンザの予防注射をしてもらいました。 ブラジルも毎年あります

   研修医のアマンダにインフルエンザの予防注射をしてもらいました。 ブラジルに来て13年ですが黄熱病やそのほか2−3の予防接種は受けているものの(そうでないと国を跨げなかった)インフルエンザは避けていました。  しかし昨年初孫のニコラスを迎えるにあたって、おじいちゃんも予防接種...