2020/10/28

乳香、没薬を炊いてみました。ブラジルマリリア市現地のキリスト教のお店で買ったものです

 乳香、没薬を炊いてみました。ブラジルの現地のお店で買ったものです。

以前紹介したドンゼーラ(蝋燭の防風カバー)を買った時に見かけたのですが値段が結構高かったので躊躇して買わなかったのですが、後でネットで調べたら結構歴史のあるお香だとのことなので興味が出て買いました。そのお店では100ぐラム55レアル現在のレートで1100円なので結構高いです。

しかし実際に炊いてみると家庭で香りを満たす用途だと、多くは使う必要がないのでリーズナブルかもしれません。 今回のお香が本物であれば大変歴史のある貴重なものです。お寺では使わないのでどんなふうに違うのか?それは動画でご覧ください。
 


参考にしたサイトのリンクはこちら 没薬(もつやく)とは ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/没薬 インセンス香 没薬 https://shop-pauline.jp/?pid=4030363 乳香(にゅうこう)とは ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/乳香

Olíbano In Natura - 20g




リンク先には色々詳しく書いてありますが、私が気に入った部分の説明を抜き書きしておきます。赤い部分は感動したところです。名前の由来の通り薬品でもあるんですね!

フウロソウ目カンラン科コンミフォラ属(ミルラノキ属)の樹木から分泌される樹脂のことで、古くから香として焚いて使用されていました。
また、殺菌作用を持ち、鎮静薬、鎮痛薬としても使用されていました。
東方の博士たちが、イエスの誕生の際にささげた贈り物の1つとして知られています。

香以外にも中医薬漢方薬としても用いられ[4]鎮痛、止血、筋肉の攣縮攣急の緩和といった効能があるとされる[4]。また、多く流通している南アラビア地域では、唾液分泌の促進やリラクゼーションのために乳香樹脂をガムのように噛むことがある。




「ブラジル・シュウちゃんねる」
↓いいね評価、チャンネル登録よろしくお願いします↓ https://www.youtube.com/user/shuizuhara




YouTube内での音楽はやはりブラジルの本願寺のお坊さん、堅田さんが作ってくださってます。 ありがとうございます!

音楽作成 堅田さんのYouTube  Os Bombus https://www.youtube.com/channel/UCgH4tMeYnSzCUFzVVOXYc-A Blog dos Bombus https://osbombus.blogspot.com イラストを作成してくれたのりこさんのYouTube 堅田さんの奥さんです noryco https://www.youtube.com/channel/UCSRLosAhHTr9XfVa8YLZjPQ HP https://catanoryneco.jimdofree.com/about-1/

0 件のコメント:

コメントを投稿

研修医のアマンダにインフルエンザの予防注射をしてもらいました。 ブラジルも毎年あります

   研修医のアマンダにインフルエンザの予防注射をしてもらいました。 ブラジルに来て13年ですが黄熱病やそのほか2−3の予防接種は受けているものの(そうでないと国を跨げなかった)インフルエンザは避けていました。  しかし昨年初孫のニコラスを迎えるにあたって、おじいちゃんも予防接種...