2021/01/19

ブラジルの歯医者(値段など)の経験と、さんぽの調子が悪い事について。いいときも悪いときも散歩しよ!ー早朝のブラジル散歩ー

 ここ一週間ほど散歩の調子も体調も良くないので、方針を変える話をしてます。

歯医者の話もしています。年に一度は歯医者の行くのですが、サンパウロ時代になにの相談もなく麻酔を打たれ神経を抜かれた嫌な経験がトラウマとなって、もともと好きでない歯医者さんがますます嫌いになったのです。ちなみに神経を抜いたのは日本語が話せる日系の歯医者さんです。


なるべく歯医者に行かないでいいようにしたいのですが昔かぶせた銀歯が落ちて3度かぶせ直してもらっていますが、歯の間に挟まったお肉などを歯間ブラシで取る拍子に一緒に取れてしまうので、数ヶ月ほっておいたのですが、今回友人の勧めもあり葉をかぶせてもらうことにしました。
以前の嫌な経験があるので拙いポルトガル語ならびにファビアについてきてもらって、強く神経を抜かないように!と念を押しました。 


これはファビアも言っているのでそうなんだと思いますが、ブラジルではすぐに神経を抜いてしまうそうです。痛みを取るのだからいいだろうということらしいです。他の私の経験でも「もう歯も抜いてしまってインプラントにしましょう!」と軽く言われたことがありますし、実際私の知り合いもめんどくさいから虫歯でない歯も全無脱いて総入れ歯にした。という話も聞くので文化の違いでしょうか?私の小松時代に出会った素晴らしい歯医者さん金子歯科の金子さんは神経は身体の他の健康にも影響する大切な器官だからなるべく抜かないように温存しておくのがいいのですと、非常に納得の行く説明をしてくださったので私はそれを信じています。


ともかくそういう事情があるものですから事前に強く神経は触らないようにたとえ虫歯があっても!と強く言ったら今回神経に届くギリギリまで治療されました。
全く痛くない歯だったので心配になって何度も虫歯を見せてもらいました。たしかに黒ずんでいるのですが。。。 後でネットで調べたら色だけで虫歯と判断はできないようです・・・・
「この判断はかなり難しい・・・・」と書いてありました。 虫歯化していても進行しない場合があるようです。
明日はまた他の歯の治療なのでその事も含めて相談しながら慎重に進めたいと思います。


 ちなみにブラジルの歯医者さんは通常の保険が効きません。日本のように国民介護保険はない上に個人で入る保険には通常歯医者の保険はないのです。別料金で入らなければなりませんがかなり高いようです。ちなみに今回の私の葉の治療のお値段は1050レアル現在の2021/01/18のレートで換算すると2万1,000円となります! 日本で過ごしている2万円とブラジルで過ごしている2万円は渡しの場合は4万円くらいの感覚かな? ブラジルは収入の格差が激しいので安く感じる人もいると思いますが・・・ ほとんどの人にとっては高い値段なのは間違いないです。

 値段も大事ですが信頼の置ける相性のいいお医者さんとの出会いが大事だと思いました。そして私自身のコミュニケーション力もだいじだと痛感しています。
 言葉だけでなく物腰眼差しって大事ですよね。今更ですが気を使っていかなければと自分を励ましています。
さて、今回は長々と歯医者事情について書きました。海外でそしてここブラジルでの生活の参考になれば嬉しいです。それでは今日も一緒にブラジル散歩を楽しんでいただけたら幸いです。


「ブラジル・シュウちゃんねる」

↓いいね評価、チャンネル登録よろしくお願いします↓ https://www.youtube.com/user/shuizuhara


0 件のコメント:

コメントを投稿

ブラジル生活で必須かも。泥棒よけにもなる夜中に自動点灯するLEDを再び設置しました

安全対策は毎年バージョンアップ  もう約2年前に庫裡の出入り口に設置したLEDが切れてしまったので付け替えました。  ブラジルでの防犯は常に進化させてそれをアピールするのが重要だと思います。 コソ泥もめんどくさい仕事をしたくないので、常に注意をしている場所は選ばれにくくなります。...