2021/01/21

中国発祥の耳お灸!? コニを試したら効き目がありました。 ただし注意点あり!

気持ちがいいので一瞬、寝てしましました。


以前足裏マッサージをした先生に耳お灸のコニをしていただきました。 マッサージのときにこんな治療もあることを聞いて早速予約したのです。

どうやら中国発祥の治療法であること、耳、鼻、喉の通りを良くしてくれるようです。ろうそくのように燃えるコーンによってその熱と煙が耳と呼吸管の殺菌剤として機能し、余分な粘膜を刺激して炎症や感染症を和らげる効果があるとか。 coneとはポルトガル語でコーンの事です。 ポルトガル語のよみでは「コニ」というわけです。

これです、ソフトクリームのコーンをイメージしてもいいかと思います。

動画では途中私の感想なども字幕で表示してあるので参考になれば幸いです。日本にあるのかな?と思って検索したけどどうやらないみたいです。

ブラジルではここ田舎のマリリアでも2件発見したので流行っているのかもしれません。サイトで調べたら実は本家はヒンズーコーンといわれて、インド発祥的なことも書いてありました。仏教のように中国にも伝わっているのでしょうか?
そのサイトには、上記のように効能も書いてありますが、ブラジルの医学会ではその効果を認めていないとか、火が耳に危険だから推薦されていないとか書いてあります。 

私の感想はとっても効き目がある! でした、コーンの材料の蝋にはプロポリスが染み込まされていて、耳に熱気とともにその煙が作用して気持ちもいいですし、体に溜まった疲れを掻き出して新陳代謝を促してくれたと思います。私はアレルギー体質で、鼻も鼻炎の傾向がありますし、目もすぐ赤くなります。とりあえず月に一回通う決心をしました。 火の粉が耳や顔に降ってくるという危険性も動画の通りガードしてありますし、先生がずっと手を添えているので大丈夫です。また溶けた蝋が耳の中に垂れてくるのではないか? という想像をして最初は怖かったのですが全くそういうこともなく、動画で見たら日がどんどん大きくなってコーンも短くなってくるのですが、熱くて我慢するということもなく心地良い暖かさのままに両耳の施術が終わりました。 その日の午後から疲れがドット出て、翌日までそれが続きましたが好転反応だと感じました。
 日本ではやっていないようですが、ブラジル匂いでの際はぜひお試しください!\(^o^)/ ちなみにこのときの値段は50レアルでした。今の換算で1000円くらいです。 

ブラジルのサイトですが、ここには注意点も書いてあります。グーグル翻訳で大体の意味がわかるので興味のある方はどうぞ!
こちらにはいい効能のことだけが書いてあります。
https://gauchazh.clicrbs.com.br/pioneiro/cultura-e-lazer/noticia/2016/11/cone-chines-e-alternativa-natural-para-problemas-no-ouvido-e-nas-vias-respiratorias-8149387.html
ガーゼで守っているのがわかると思います。


それでは動画を御覧ください、私の感想もありますが、先生がポルトガル語で説明してくれている場面もあります。ファビアも色々尋ねているのでぜひ最後までどうぞ!

マリリアにおいでの際はお試しください。 Josy Blini Reflexologia e Acupuntura R. Bartolomeu de Gusmão, 294-392 - São Miguel, Marília - SP, 17506-280 (14) 99750-1708 Face book https://www.facebook.com/josyblinireflexologiaeacupuntura/ Instagram https://www.instagram.com/josyblinireflexologia/

「ブラジル・シュウちゃんねる」

↓いいね評価、チャンネル登録よろしくお願いします↓ https://www.youtube.com/user/shuizuhara

0 件のコメント:

コメントを投稿

研修医のアマンダにインフルエンザの予防注射をしてもらいました。 ブラジルも毎年あります

   研修医のアマンダにインフルエンザの予防注射をしてもらいました。 ブラジルに来て13年ですが黄熱病やそのほか2−3の予防接種は受けているものの(そうでないと国を跨げなかった)インフルエンザは避けていました。  しかし昨年初孫のニコラスを迎えるにあたって、おじいちゃんも予防接種...