2021/02/03

二宮金次郎方式! 読書しながらさんぽのススメ ー 新しい散歩法を解説します ー ウォーキングに飽きてきた人におすすめ!

 今回は私なりの読書法を解説しています。言ってしまえば室内で歩きながら電子ブックを読むということなのですが、色々なコツの解説をしています。 雨で散歩できない時など参考にしてもらえると光栄です。


これはブラジルはサンパウロのリベルダージの文化協会に建っているものです。


 そもそもここ最近ここブラジルのマリリア市の天気が悪く、雨模様もしくは曇りばっかりで、夏にも関わらず気温も低いし、散歩してもテンションが上がらないしその散歩自体も雨ばかりで出来ないという自体になったことが原因です。

そこでしょうがないのでお寺の横に立っている広い会館のホールををぐるぐるぐるぐると歩いていました。しかしやはり景色も変わらないし味気がないのです。その時ふと、YouTuberのメンタリストダイゴのステッパーを使いながら読書をするという話を思い出し、室内ならあるきながら読書ができるのではないか? と思って手持ちのiPadを使ってKindleで読書をしながら歩いてみると意外と読めるのでこりゃいいな! と思ってシェアすることにしました。

 私の場合たまたま職業柄お寺の広い施設があるので歩き回れますが、日本の皆さんだったら本当にダイゴの言う通りステッパーを使うのも手かもしれません。ちなみに私の場合これまたお寺の倉庫に眠っていたフィットネスバイクを漕ぎながらYou Tubeをみたり読書をしたりしていますがこれまた快適です。 


ちなみに外での散歩は私は音楽もオーディオブックも聞いていません。外では見ている景色や小鳥の鳴き声や車の騒音などを感じたほうが身体にいいと思い直したからです。風の暖かさや冷たさなどを感じながら歩いたほうが実りがあると思います。部屋での運動と外を歩くときの装備を使い分けたらもっと快適になると思います。


それでは動画もぜひご覧ください、室内でのKindleの使い方も映像付きで解説しています。 


「ブラジル・シュウちゃんねる」

↓いいね評価、チャンネル登録よろしくお願いします↓ https://www.youtube.com/user/shuizuhara





0 件のコメント:

コメントを投稿

研修医のアマンダにインフルエンザの予防注射をしてもらいました。 ブラジルも毎年あります

   研修医のアマンダにインフルエンザの予防注射をしてもらいました。 ブラジルに来て13年ですが黄熱病やそのほか2−3の予防接種は受けているものの(そうでないと国を跨げなかった)インフルエンザは避けていました。  しかし昨年初孫のニコラスを迎えるにあたって、おじいちゃんも予防接種...