2021/03/31

後編 ブラジル散歩 電気自動車の話をしながらの夕方散歩

 前回も書いていますが、ここマリリアには充電ポイントはありませんでした。それは私のマップの見方が完全に間違っていたからです。すごく残念でした。 まだまだブラジルの田舎の地方では電気自動車は無理ですね。 大都市のサンパウロやリオなどはいくつか設置してありました。

しかしまだまだ電気自動車は価格面でもインフラの面でもあと2−3年のちには地方でも売り出すのでは?と期待しています。 私が購入できる価格になるのは10年後くらいでしょうか、それでもここマリリア市の販売店で電気自動車の試乗ができるようになったら申し込んでみようと思っています。

 今の電気自動車ブームはまるでApple社のiphoneがこの世に出てきた時のことを彷彿とさせます。もともとアップルファンだった私は大興奮しましたが、日本では最初馬鹿にされていて見向きもされていませんでした。今ではガラパゴス携帯と揶揄されているコンパクト式の携帯が日本中を席巻してさいごは自らガラパゴス携帯という商品名まで出して対抗していましたが、いまは見る影もありません。そして今携帯端末を作っているのはソニーぐらいではないでしょうか? と思って調べたらシャープ、富士通などもまだありました。 日本勢も頑張って欲しいです。 ここブラジルでは見かけませんが・・・・ 逆に韓国や中国の携帯はたくさん見かけます。 

とちょっと話がずれてしまいましたが、ようは車も同じことが起こってしまうのではないでしょうか。トヨタもそんなに渋らずに電気自動車にももっと力を入れて欲しいです。どちらかというと日産は頑張っていますね?ブラジルにもリーフは一部主要都市のみですが販売されています。

うかうかしていると携帯と同じように世界のトヨタも同じような状態になってしまうのではないかとハラハラしています。先日レクサスの完全電気自動車を発表したと思ったらコンセプトでしかも発売予定が2025年という話でがっくりしました。

きっとvwグループはブラジルにも来年には電気自動車を発売するのではないかと思います。もうすでにID3の試乗レポートも出ています。

海外に住んでいると日本の企業が褒められると思いのほか嬉しいものです。ブラジルでもTOYOTAは壊れにくくて信頼されています私の愛車も以前は日産マーチでしたがいまはトヨタのエチオスで気に入っています。ぜひ電気自動車の分野でも頑張って欲しいものです。







最近ハマっている電気自動車の動画 EVネイティブ【日本一わかりやすい電気自動車チャンネル】 https://youtu.be/PeoxF3TvBSQ ブラジル日産リーフ電気自動車のページ https://www.nissan.com.br/veiculos/modelos/leaf.html ブラジル シボレーの電気自動車のサイト https://www.chevrolet.com.br/eletrico/bolt-ev 世界中の充電ポイントを表示してくれます。 (よくみたらマリリアにはなかったです・・・ブラジルの地方で電気自動車での遠出は当分無理ですね。) https://www.plugshare.com/

「ブラジル・シュウちゃんねる」

↓いいね評価、チャンネル登録よろしくお願いします↓ https://www.youtube.com/user/shuizuhara


0 件のコメント:

コメントを投稿

ブラジル生活で必須かも。泥棒よけにもなる夜中に自動点灯するLEDを再び設置しました

安全対策は毎年バージョンアップ  もう約2年前に庫裡の出入り口に設置したLEDが切れてしまったので付け替えました。  ブラジルでの防犯は常に進化させてそれをアピールするのが重要だと思います。 コソ泥もめんどくさい仕事をしたくないので、常に注意をしている場所は選ばれにくくなります。...