2021/07/20

6万キロ走った! 愛車Toyota Etios ブラジルのブリヂストンタイヤをファイヤーストーンに履き替える。

 ブラジルは広い!そしてでかい!

日本より。。。 いや世界的に見てもですね。

ですから僧侶のお参りする範囲もひろいのです。私がブラジルに来て最初に買った車はマーチの中古車、これは3年くらいで買い替えました。なぜならここマリリア市から350キロ先のお参りを月に数回行く必要が生じたからです。往復700キロ。。。。それを月に数回ですから。

どんだけ運転しても大丈夫!

という方もいますが、私は狭い?日本にいるときでも運転が苦手で、すぐに眠たくなるのでなる体質なので避けていました。それでも学生の時は50ccのバイクで京都から実家の広島まで帰ったり。石川県小松から実家の広島まで車で帰ったりしたことがあります。運転は楽しいのですが、しかしやはり眠たくなるので苦手意識がありました。

しかし、ブラジルに来てから否応なく鍛えられました。いまでは以前に比べて運転も平気になってきました。

とはいえマーチはいわゆる重ステで手動のうえエンジンも不調に陥っていたので、今はブラジルではもう販売していない、トヨタの世界戦略車エチオスのハッチバックを購入しました。それはオートマチック車を思い切って買いました。日本ではオートマが当たり前かもしれませんが、ブラジルではマニュアルよりオートマは値段が高いのです。 (しかし2021年の動向を見るとオートマが増えてきました。)

トヨタはブラジルでも故障がすくない良質な車として人気があります。でもちょっと他に比べて高いです。でもメンテナンス代修理が少なくて済むので長い目で見ると安いんだよという信頼性で飼われていると思います。

実際3年乗ってきて一回だけエンジンプラグが焼き切れただけで、あとは故障はなりません。プログも交換時期が来ていたのでした。(そこはトヨタのメンテナンスの時に指摘して欲しかったという思いはあります)


本題のタイヤの話

大陸のブラジルではタイヤの交換もはやくなります。私も3年で6万キロを走り交換時期になりました。価格も日本に比べて高いですが命に関わる大切な部分なので少し早めの交換をしました。 前輪二つを変えて800レアル日本円で一万六千円くらいです。15インチタイヤにしては高いのではないでしょうか?

ブラジルにもブリヂストンタイヤがありますが少し高いので、ファイヤーストーンというメーカーのにしました。

その様子を動画にしましたので是非ご覧ください。ブラジルでもブリヂストンは人気ですよ。





「ブラジル・シュウちゃんねる」

↓いいね評価、チャンネル登録よろしくお願いします↓ https://www.youtube.com/user/shuizuhara


0 件のコメント:

コメントを投稿

ブラジルのお寺もインターネット配信の波が。時と場所を超えて会える

ブラジルのお寺もネット時代がやってきた マリリア真宗本願寺 私はブラジルのマリリア市のお寺に来て8年目になります。その前は6年間サンパウロ氏のお寺にいました。 私自身はコンピューターとかインターネットとか新しいものが好きなので、ブラジルに来る前からお寺の様子をインターネットで配信...