2021/09/01

ブラジルのカローラクロス、ハイブリッド試乗! toyota brasil corolla cross、来年はヤリスクロスも来る!?

ブラジルのカローラクロス試乗! toyota brasil corolla cross





今回は地元マリリアのトヨタ正規販売店、その名もMiraiで試乗させてもらいました。その様子をどうぞ!


ちなみに試乗させてもらったお店はこちらです。

Av. Carlos Artêncio, nº 300, CEO: 17519-255, Bairro Centro - Marília/SP

(14) 2105-3800

(14) 98174-3345

Dias úteis: 8h às 18h Sábados: 8h às 12h


https://miraitoyota.com.br/


 実はハイブリッドに乗るのは生まれて初めてで、とてもワクワクしました。 自分では買えない値段の車なので試乗するのは遠慮していたのですが、販売店の方が「どうぞどうぞ!」と勧めてくれたので妻のファビアと乗ることにしました。


 乗ってみて思ったのは、意外と普通のガソリン車と変わらないという感想です。

他の人の電気自動車のYouTubeを見過ぎていたせいでしょうか? ハイブリッドはガソリン車と全然違う!!!!!!  と言ったような感動はありませんでした。

 運転しているうちに販売店の方が、「今はモーターだけで動いています」とか言ってくれて、「ああ、確かに静かかも?」という感じが正直な感想です。





あくまでもモーターは脇役


電度モーターはあくまでもガソリンエンジンを影で支えているという感じなんだと思いました。確かに滑り出しはいいし、燃費も良くなるし、という影の立役者なんだと感じました。 そう言った意味でエンジン車を邪魔することなく見事にモーターとハイブリッドに仕立て上げている車なのだと思います。

今回の動画では運転支援機能はほんの少しだけ試しましたが、スムースで頼りになると思いました。次回の動画ではプロのメカニカの方に付いてもらってさらに試乗を続けていますので、そちらを見てください。


来年はブラジルにもトヨタヤリスクロスが登場!

 動画内でもハッキリ販売店の方が言っていますが、来年はブラジルにもヤリスクロスが登場します。ただし、ハイブリッドが導入されるかどうかはまだ情報がないそうです。個人的にはハイブリッドが来ると睨んでいます。なぜなら来年は日産キックスのeプラスがブラジルに登場することが決まっているからです。




最後に正直な感想


 動画の中でも最後に感想を言っていますが、さらにここで正直に個人的な感想を書くと。やはりモーターでずっと駆動する日産方式のハイブリッドの方が私には魅力的です。ブラジルにも電気自動車は来ているのですが、まず値段がベラボーに高い、広大な土地を移動するにはとても無理なのです。充電施設も大都市周辺にちょっとあるだけです。ブラジルでは遅れていると言われている日本にさらに遅れて電動化が進むでしょう。
 それに比べてハイブリッドなら航続距離も十分走りますし、おそらく値段も下がってくると思われるのです。 現在はとっても高い・・・・ あと2年後には私でもハイブリッドが手に入れることができると睨んでいます。
 その際には電気自動車的な走りをする日産のeプラス方式を選ぶだろうと思っています。今回トヨタのハイブリッドを乗ってみて思った感想です。

ブラジルでの価格

 ただし、日本のカローラクロスは値段がブラジルよりだいぶ安いうえに、日本仕様で改良もされているようです。人気が出るでしょうね! さすがトヨタはツボがわかっている? 
 ちなみにここブラジルではトヨタは壊れない、安心、メンテナンス代が安いという絶大な信頼を集めていて、値段は高いのですが人気があります。
そして今回乗ったカローラクロスもよく走っています。 お金持ちが結構いるんだなーって感心しています。
ちなみに私が乗った最上位車種は195390レアル 現在の日本円で416万円もします。一番安いエンジンタイプでも151790レアルで、323万円です。
目ん玉が飛び出ます。。。。。



0 件のコメント:

コメントを投稿

いま、注目の投稿はこちら

ブラジルの冷凍マグロを解凍して刺身にして食べるまで (解説動画あり)

ブラジルの冷凍マグロを解凍して刺身にして食べるまで解説動画です。  日本から来た人は(特に海沿いで美味しいお魚を食べてきた方は)ブラジルの刺身はイマイチと思われるかもしれませんが、わたしはもうかなり美味しくいただけるようになってきました。  北陸に住んでいた頃は地元の方は日本の他...

人気の投稿はこちら