2021/09/10

車youtube紹介 ユーチューバー 「五味やすたか」 電気自動車の本質は?

E-CarLife Radio #11】前半:クルマを買ってやるべき事は?後半:五味ちゃんからのメッセージ(同意頂ける方はシェアも🙇 E-CarLife 2nd with 五味やすたか

五味やすたか with E-CarLife 2nd



youtube紹介。今回は車のレビューをしてくれる五味やすたかさんのサイトです。特にテスラモデル3のレビューと 今後の電動化についての熱い語りに痺れました。久しぶりに自動車に対するワクワク感を感じました。


時々おすすめのyoutubeを紹介しています。

最近はさらに毎日のように楽しくためになるyoutubeが出てきて、時間が足りない状態です。紹介したいものはたくさんあるのですが、今回は週に一回は見る五味やすたかさんのyoutubeです。以前は自動車レビューはたまーに見ているくらいでしたが、特に電気自動車が登場してからは、自分は買えもしないのですが夢中で見ています。テスラも大好きです。



有名自動車レビュアーが電気自動車をベタ褒め


 日本の自動車評論家は最初は電気自動車を無視していたと思います。近頃は乗ってレビューも増えましたが、初期の頃は辛口の評価が多かったと思います。現在でも露骨に否定している人もいます。

 その中にあってあのガン無視されてきたテスラ・モーターズの車に乗って、ベタ褒めした有名自動車レビュアーが五味やすたかさんです。私はその業界のことは知りませんが、えらい!勇気がある!と思っていました。彼は辛口な意見が多いのですが、それはつまり正直でメーカーに媚びないで正直に感想を述べている点が好感持てます。

 そのレビューがこちらです。テスラをほめているというか、このままでは日本の自動車業界が危ないという内容ですが。






黒船来航 に備えよ! 危機感を共有します。共感頂ける方はシェアを🙇 テスラ モデル3 【試乗レポート後編】TESLA MODEL 3 E-CarLife with 五味やすたか



 


 どうでしょうか? 私としてはテスラにガンガンやってほしい!という気持ちです。20年前にはもうテスラのような車がビュンビュン走っている未来を子供の頃には思い描いていました。それが2000年を過ぎても昭和のままで自動車に限らず電気製品も、毎年アップデートはするものの、どんどん魅力がなくなってきていると思っていました。それをひっくり返した唯一の会社がアップルコンピューターだったと思います。そしてスティーブ・ジョブス亡き後、新たなとんでもないイノベーションを起こし始めたのがイーロンマスクが率いるテスラモーターなのだと思います。

ボクはスーパーカー世代

 もうここ10年以上車は動いて燃費が良ければいいという感じでしたが、電気自動車の登場で私も子供の頃のワクワク感が蘇ってきたのです。スーパーカーはもちろんガソリン車なのですが未来と夢が詰まっていました。今の電気自動車もただエコであるとかということだけではなく作りが非常に未来的だから欲しくなるのです。
空飛ぶ車も最近登場してきました。もう少し長生きしてもいいな、と思い直しています。

まさに電気自動車は子供の頃夢見たマッハgo go go!

 電気自動車だから細やかに自動車を制御できるため、自動運転も得意です。将来完全な自動運転を格安で提供するならやはり電気自動車でしょう。ですから問題はCO2削減のことだけではないのです。そこは五味やすたかさんが次の動画で押さえていました。それは今のTOYOTAの社長の最近の発言と電気自動車のシフトを渋っている態度に対してのメッセージだと思います。

E-CarLife Radio #11】前半:クルマを買ってやるべき事は?後半:五味ちゃんからのメッセージ(同意頂ける方はシェアも🙇 E-CarLife 2nd with 五味やすたか


ブラジルにも電気自動車の波が


 ここブラジルは現在電気自動車は大都市部のみ少しだけ走っています。値段も日本と同じようにもしくはそれ以上に高く、まだまだ庶民の手には入らないでしょう。それに相まって充電施設も地方には無く、もちろんテスラもまだ進出していません。また国土が広いので、長距離に向かない電動車は流行らないのかもしれません。
 とはいえハイブリッドでさえ諸外国に比べて車種が少ない上に高価な値段設定です。この前TOYOTAのカローラクロス・ハイブリッドに試乗しましたが日本円で400万円以上の価格です。安いエントリーでも350万。私はブラジル自身がガソリン燃料や、アルコール燃料を推しているので、嫌がってるのではないかと邪推しています。
 それでも今年のブラジルの自動車業界はブラジル国とともに声明を出し、電動化に動き始めており、遅れながらも電動化の波は大きくなってくることは必至でしょう。
庶民でも手に入る電気自動車を届けてくれるのは多分中国だと考えています。昔は中国は安かろう悪かろうというイメージでしたがここ数年安くて品質のいいものを出してきていると思います。韓国のヒュンダイもブラジルではすごく頑張っています、でも値段は決して安くないのです。
中国は今話題の日本円位して50万円以下のEVを売り出しているのです。これがブラジルに来たら買っちゃうでしょう!

宏光MINI EV


というわけで、今回の魅力的なyoutube紹介はいかがでしたでしょうか?自動車に対する子供の頃のワクワク感を思い出させてくれる五味やすたかさんのレビューを楽しんでください。


アップデート (2021/09/13)

【大事なメッセージ 続編】EVの見通しと今把握すべきこととは!? フェラーリ812SFに乗りながら語ります!! E-CarLife with 五味やすたか


おまけ

EVは実は昔から登場しては衰退していた。
もしくは潰されていたという衝撃のドキュメンタリー





もっと正確なブラジル自動車事情はこちらでどうぞ。

日本貿易振興機構 jetro ジェトロ

電気自動車の動向についても書いてあります。


新型コロナ下の自動車産業(ブラジル)

国内主要産業の岐路、期待かかるビジネス環境整備

2021年6月11日https://www.jetro.go.jp/biz/areareports/2021/401ad31d13656d25.html



実はほぼ毎日見てるのはこちら

EVネイティブ【日本一わかりやすい電気自動車チャンネル】



ブラジルでトヨタカローラクロス・ハイブリッドに乗った体験記


1ブラジルのカローラクロス・ハイブリッド 展示、動画あり。 

日本とどう違うのか?


2ブラジルのカローラクロス、ハイブリッド試乗! 

toyota brasil corolla cross、来年はヤリスクロスも来る!?





「ブラジル・シュウちゃんねる」


 

海外永住ランキング


➡アメブロ

 https://ameblo.jp/ishui/


➡Twitter

 https://twitter.com/ishui


➡Facebook

 https://www.facebook.com/shu.izuha


➡Instagram

https://www.instagram.com/izushu/



0 件のコメント:

コメントを投稿

いま、注目の投稿はこちら

ブラジルの冷凍マグロを解凍して刺身にして食べるまで (解説動画あり)

ブラジルの冷凍マグロを解凍して刺身にして食べるまで解説動画です。  日本から来た人は(特に海沿いで美味しいお魚を食べてきた方は)ブラジルの刺身はイマイチと思われるかもしれませんが、わたしはもうかなり美味しくいただけるようになってきました。  北陸に住んでいた頃は地元の方は日本の他...

人気の投稿はこちら