2021/03/06

ブラジルの夜の怪しい雲の下で散歩 ファビアのデンギ熱(デング熱)について

ブラジルの夜の怪しい雲の下で散歩


今回はいまにも雨が降りそうな迫力のある黒雲の下を散歩。

ファビアがデンギ熱にかかってしまい、その経過を主に話しています。
後日経過は良くなり、再検査の結果やはりコロナではなくデンギ熱でした

画像1

ちなみに日本ではデング熱といいいますが、ブラジルではデンギと発音するのです。ともかくブラジルの旅行の際には蚊にも気をつけてください。
ともかく蚊に刺されないようにするのが大事です。
風邪と勘違いしがちなので、もしどちらか分からず風邪薬を飲む場合もアスピリン系の風邪薬は避けてください。

 医者の診断をなんでも鵜呑みにしないこと

 今回見てもらったお医者さんは検査結果も出ていないのに、すぐにコロナと断定して沢山の治療薬を処方したので、ファビアは不信感を持ちました。肺の以上や咳もなく明らかにコロナの症状とは違ったからです。怪しいと思い知り合いの医者にも相談してコロナ用の薬は控えたのですがそれが正解でした。
 皆さんも医者の性急な診断があった場合は鵜呑みにせずにもう一度他の医者に検査をお願いすることをお勧めいたします。そもそも血液検査ではその日のうちに結果は出ません。2−3日場合によっては4−5日かかるそうです。その場ですぐに正確な診断が下ることはないので、(ブラジルはここマリリアでの話です)血液検査についてはコロナ・デンギ熱両方ともついて同じです。すぐには診断がおりません。

この動画の後に数日が経ちますが、ファビアは快方に向かいデンギ熱の方もよくなってきてホッとしています。

皆様もコロナだけでなく、他の病気も気をつけてください。 




「ブラジル・シュウちゃんねる」

↓いいね評価、チャンネル登録よろしくお願いします↓ https://www.youtube.com/user/shuizuhara





音楽作成
堅田さんのYouTube 
Os Bombus
https://www.youtube.com/channel/UCgH4tMeYnSzCUFzVVOXYc-A

Blog dos Bombus
https://osbombus.blogspot.com

イラストを作成してくれたのりこさんのYouTube
noryco
https://www.youtube.com/channel/UCSRLosAhHTr9XfVa8YLZjPQ

HP
https://catanoryneco.jimdofree.com/about-1/



2021/03/03

ブラジル散歩 お寺の掲示板からスタート!

今日の散歩はお寺の掲示板からスタート。

 ペンキでお寺の壁にチョークで書くことができるお寺の掲示板に法語を書いています。ここはブラジルなのでポルトガル語で書きますが、日本語も一緒に書いています。そちらの方がブラジル人も珍しがってくれるかな?という期待もあります。散歩の歩数はあまり気にしない方がいいという話をまたしています。こうやって歩きながらおしゃべりしていきながら、現状の自分の行動を再確認できます。歩数に縛られるよりも毎日一歩でも歩いた方がいいよ、とかもしくは一歩も歩かなくったっていいんだよと声に出すことによって自分で自分を縛るプレッシャーを払い除ける効果があります。それでも今年は一日7000歩くらいのアベレージになるかな?なんて思いながら喋っていますが・・・ こうやってさらに動画の内容を日記でおさらいすると、自分の心境が再確認できて散歩や一日の行動の味わいが出てくると感じています。不思議なものですね。でも逆に一日中YouTubeもせず、日記も書かず、ダラダラと黙って一日が終わる日もあります。そういう日も大事なんだと思います。

また自転車に乗りたいなーという話も

 いつかロードバイク欲しいなー なんて言いながら歩いていますが、日本にいた頃は中学時代も高校時代も大学時代も自転車に乗っていました。石川県時代も結構いい自転車に乗って楽しんでいました。もう少し余裕ができたら買おうと思っています。時々街の自転車を眺めるのがちょっとした楽しみなのです。

あと、朝ごはん抜きダイエットの話をしてます。

 これも何度も話していますが、私にはいい感じで効いています。確かに体調が良くなります。飢餓感がこんなに大切だとは知りませんでした。朝ごはんを抜くとお昼や夜にバカぐいをしないかと心配していましたが結果はで、お昼や夜ご飯も食べすぎなくなってきました。これはしかし歳のせいかもしれませんが。 ともかく無理せず続けていく習慣の一つになりそうです。

というわけで久しぶりのブラジル散歩一緒にお付き合いくださってありがとうございます。^_^

「ブラジル・シュウちゃんねる」

↓いいね評価、チャンネル登録よろしくお願いします↓ https://www.youtube.com/user/shuizuhara

2021/02/24

ブラジル巨大竹の子をいただいので捌いて竹の子ご飯を生まれて初めて作ったお話し。

 

妻のファビアと巨大タケノコ!

 ブラジルにも竹の子は売ってます。日系人移民がブラジルに広めたものは多く、野菜を食べる習慣もその一つです。今では当たり前のようにシュハスカリア(焼肉屋さん)でサラダバーがあって、そこには野菜が山盛りありますが、以前はなかったそうです。ブラジル人たちは自分たちブラジル伝統のシュハスカリアは肉を食べるところだから絶対に野菜なんて置かない!と頑なに拒んでいましたが、今ではサラダバーがないシュハスカリアはないといっていいでしょう。そのくらい当たり前の風景になったのも日本人の食文化がそれほどブラジルに馴染んだ証拠です。多くのサラダバーにはお寿司や刺身まで置いてあるところもあるんですよ! ちなみに食べ放題です!

私が住んでいるマリリアのシュハスカリアの一つです

おいしいですよ! もちろんサラダバー完備です。

画像1

下のホームページリンク先にはもっと写真があるので、アクセスしてご覧ください。


画像2

お肉もこのように豪快に切り分けます。写真は全部下のホームページからです。もしマリリアにおいでの際は声をかけてください。一緒にいきましょう!

Churrascaria Alvorada 


Av. Santo Antônio, 3871 - Santa Tereza, Marília - SP, 17507-220
+551434226033



ブラジルに根付いた日本食は他にもまだまだありますが、その紹介はまたの機会に譲ります。今日は筍の話でした!

 竹の子を皮付のまま、しかも超巨大なかぐや姫級の巨体で、捌くのもあくとりも、何もかも初めてでしたが、YouTubeやネット検索でなんとか仕上げることができました。ネット時代に感謝です! 動画で筍のアク抜きから筍ご飯までを撮影したので、ぜひご覧ください! 初めてにしてはまあまあ上手くできたと思います。灰汁が抜ききれなかったのですが、初めて食べた妻のファビアはブラジルのパウミットという食材にちょっと苦味のある種類があるそうで、それに味が似ているといっていました。おいしいといってくれてたのでホッとしました。動画でも述べていますが、だし汁を多めに入れた方がしっかり味がつきます。ちなみにブラジルでの竹の子の旬は秋口の2月末から3月あたりになるようです。カーニバル(世界的に有名なブラジルの夏祭り)が終わったからですね。ちょうど日本は春に差し掛かる季節でやはり竹の子の収穫時期です。同じ秋とか春ではなく、時期が同じというのが面白いですね。


椰子の木のパウミットはブラジルの竹の子と言えるかも

ちなみに私がブラジルに来て感動した食材の一位はこのパウミットです。

先程紹介したシュハスカリアのサラダバーに置いてあります。

真っ白で食感もよく大好きで必ず採ります。今では日本でもあると思いますよ!

Amazonに瓶詰めがありました。ブラジルでも売っている製品です。

是非お試しください。https://amzn.to/3dT1dXJ









竹の子が仕上がっていく動画をご覧ください。

さてブラジルの広大で肥沃な大地で育った竹の子が調理されていく様子をぜひご覧ください



参考にしたサイト
「プロが教えるたけのこのゆで方。ぬかなしでもアク抜きできる!」
https://mi-journey.jp/foodie/35759/


「ブラジル・シュウちゃんねる」

↓いいね評価、チャンネル登録よろしくお願いします↓ https://www.youtube.com/user/shuizuhara

ブラジルの夜の怪しい雲の下で散歩 ファビアのデンギ熱(デング熱)について

ブラジルの夜の怪しい雲の下で散歩 今回はいまにも雨が降りそうな迫力のある黒雲の下を散歩。 ファビアがデンギ熱にかかってしまい、その経過を主に話しています。 後日経過は良くなり、再検査の結果やはりコロナではなくデンギ熱でした 。 ちなみに日本ではデング熱といいいますが、ブラジルでは...