2021/05/03

youtube お勧め紹介 沖縄の粟国島 ユタの言葉と  ゴリ★オキナワ 


今日YouTubeで粟国島の旅を見ました。『洗骨』という風習があるそうです。

ユタのおばあちゃんが登場して極楽浄土という言葉会話に中でサラッとおっしゃってびっくりしました。島の中にこの世と、あの世の境があって西はあの世でお墓があるんだそうです。現地の信仰と阿弥陀仏信仰が混ざっているようです。 


浄土真宗のお寺の沖縄の歴史は結構古く、沖縄の有名な踊りエイサーは念仏踊りと沖縄の踊りがミックスされているという話も聞いたことがあります。ここブラジルでは沖縄移民の方もたくさんおいでになり、私の妻ファビアのおじいちゃん、おばあちゃんも沖縄からの移民なのです。しかも先祖にはノロ(女性の神官)がいてファビアと現地の家族に会ったときに空っぽの仏壇に祈っていました。祈りの言葉を称えると神が降りてくるから偶像は置いていないのですと禰保ヒデヒロさんが説明してくれました。

ちなみにファビアのおじいちゃんの性は上棚原でここマリリアの老人会の会長さんも棚原さんといって沖縄の方がおいでになります。沖縄には段々畑がたくさんあり、それに因んでいる名前なのかもねとおっしゃっていました。ファビアの家族に「上」の字がついているのは大正時代に日露戦争で軍人として戦った功績に「上」の字を賜ったのだとファビア自身が私に話してくれています。きっとそういうことも日系三世のファビアに伝えているのだな!と感心して聞いたので私も覚えています。

 ブラジルでの沖縄県人会の団結力はつよく、ここマリリアでも唯一残っている県人会は沖縄だけです。広い敷地を持って年に何度も大きな祭り(フェスタ)を開催しています。わたしも何度か行っていますが大きなフェスタでとても一県人会の祭りとは思えないほどの規模です。もちろんステージでは沖縄踊りも披露されます。

 日本にいた頃は沖縄といえば幼いときに父に連れて行ってもらった沖縄海洋博の思い出だけだったのですが、ブラジルに来てから沖縄文化との出会いが広がりました。

ちなみにファビアの先祖の出身地は平安座島といいます。沖縄本島から今なら橋を使っていくことができます。

たまたまみたYouTubeの動画ですが、そんなことを思い出させてくれた魅力的な内容だったのでシェアします。

どうぞお楽しみください!


こうやって時々感動した動画をシェアさせてもらいます。











2021/04/23

アップル新製品発表会、ブラジル在住目線での感想

発表された新製品

・失せ物防止タグのAirTag     買う!
・iPhone 12/12 miniのパープル  綺麗だけど興味なし
・A12 Bionic搭載Apple TV 4K   興味あるけど。。。。
・M1搭載のiMac         ブラジルに持って行きやすい!
- Touch ID搭載キーボードほか   興味なし クレジットカード欲しい
・M1搭載のiPad Pro       すごいけど興味なし、今後が楽しみ


私的には林信行さんのレビューがいつも簡潔でわかりやすいのでおすすめです。

・失せ物防止タグのAirTag

 これは必要!多分日本に帰った時に4個入りパックを買います。鍵の場所がわからなくなったり、しょっちゅうあるのでこの製品の噂話が出てきた時から欲しいなと思っていました。後の三つの置き場所は妻に一つプレゼント、奥さんも忘れ物が多くなっているのできっといるはずです。次は車に一つ入れておきます。車盗難対策です。今まで私は取られたことは一度もありませんが、万が一のため。もう一つは眼鏡につけておきたいのですがそれは無理ですね。。。。 将来シールサイズになるまでお預けです。4っつめは旅行の時に大切なカバンに入れておくとか役に立ちそうです。

エルメスのAirTagケースなんか使っていたら鍵はともかくケースの方だけ盗まれそうです・・・

インライン - 1

AirTag Hermès ラゲッジタグ
53,800円(税込)

・iPhone 12/12 miniのパープル

これはきれいだけど興味なし、現在iphone11を所有していて大満足しているのでブラジルに持ってきたら高く売れるだろうけど違法です。ちなみにブラジルでは日本価格の2倍近くの値段なのです。

・A12 Bionic搭載Apple TV 4K

AppleTVは実は2台買ったことがあります。そのうち初代は妻のファビアの息子にあげて、4Kになる前の機種を現役で自宅の4Kテレビに繋げてたまに見ています。4Kではないもののとっても綺麗に写ります。AppleTVの良い点はここブラジルでも日本のアップIDを持っていたら日本語のアップルサイトで映画などを視聴できることです。日本の有料動画サイトはもちろんのこと、ネットフリックスやアマゾンは(抜け道はあるものの)基本できないのですよ。でも以前は値段が8000円くらいだったのですよ!21800円はちょっと高すぎないでしょうか?アマゾンFireとまではいかないでも頑張って欲しいものです。値段が下がったら買おうかな?

ブラジルに持って行きやすくなった・M1搭載のiMac

 内部構造の結果が、本体を厚さ約11.5mmの平らな板にしてしまうという小型化だ。重量も4.5kg前後と劇的に軽くなっている!これなら旅行鞄に詰めてブラジルに持って行くことができます。以前真剣に悩んだ末に諦めたことがあります。特売のacer22インチモニターを日本で10000円くらいで買ってブラジルに持ってきたことがありますが現在も使っています。でも現在はMacBookAirで私の仕事は十分こなせるし、大画面モニターが欲しい時は先程のモニターに接続して十分使えるのでもう生涯自分のためにiMacを買うことはないだろうな。。。 どちらかというとM1搭載のMacBookはすごく欲しいです。私のインテルMacBookは夏にかなり暑くなってブンブン唸るのです。 ちなみに動画編集はiphone11が全てにおいて早いのでiphoneで行っています。しかしコンピューターもM1の登場でやっとテレビのように使えるようになったと思います。長い道のりでしたね!? 後10年も立てばクラッシュもなくなりその頃の子供たちは「パソコンの動作が遅いってどういうこと?」という感じになるでしょうね。


Touch ID搭載キーボードほか

Touch IDは私の愛機MacBook Airに搭載されているのでその便利さは知っています。でもわざわざ外付けキーボードを買う事はないと思います。無線でこの技術を搭載することが画期的なことのようですね。順当進化だと思います。 あと個人的に待っているのはApple Cardです。特に今のカードで困ってはいないのですがチタンのカード欲しいです。便利そうだし手数料とかもないそうです!画期的ですね。早く日本やブラジルでも展開して欲しいです。


・M1搭載のiPad Pro

これは驚異的なipadの進化ですね。でももう私のようなYouTubeをみたりメールチェックやカレンダーやメモ書きなどに使うものにとってはとっくにオーバースペックのipadシリーズです。私は合計3台のipadを利用してきましたがいずれも故障によって買い替えただけでスピードが遅いとか一度も思ったことがありません。現在の初期型ipad proも快適に動いています。ただしカメラが写せないのとイヤホンジャックからの音声が聞こえないというトラブルを抱えています。 次回買い換えるとしたら一番安いipadにするでしょう。

ただしCPUがM1になったのは注目です。後数年後いよいよMacBookとipadの垣根が取り払われると思います。もしかしたらiphoneでマック純正のアプリが動くようになるかもしれませんね

今後への期待

以上今回のアップルイベントの感想でした。大学時代からマックに触れて感動して使っています。ジョブスなき後も毎年進化していくマックにワクワクさせられています。今後はアップルグラス(ARグラス)やアップルカーに注目しています。ジョブスのワクワクするプレゼンテーションはもう見る事はできませんが、ジョブスが描いた宇宙に衝撃を与えるような革新的な製品をワクワクしながら待つことにします。

画像1




2021/04/21

ブラジル生活で必須かも。泥棒よけにもなる夜中に自動点灯するLEDを再び設置しました

安全対策は毎年バージョンアップ 

もう約2年前に庫裡の出入り口に設置したLEDが切れてしまったので付け替えました。

 ブラジルでの防犯は常に進化させてそれをアピールするのが重要だと思います。 コソ泥もめんどくさい仕事をしたくないので、常に注意をしている場所は選ばれにくくなります。 それに見合うお金やモノがあればまた違います。でもその点なら私たちは安心なのです・・・・ブラジルライフもコツを掴めば必要以上に恐れずに過ごせます。そこは日本と同じだと思います。
 ブラジルの防犯について発言するとブラジルを恐れて人が来なくなるという方もいますが、わたしは逆に対処法をきちんとシェアする方がブラジルのためにも、ブラジルに来る人のためにもなるとの思いで発信しています。今回の情報も役立つと嬉しいです。 日が暮れて出入りする時にあかりがつくのも大変役に立ちます。お試しください。

モノや取り付け手数料の値段
 お店でセンサーと動画に出てくるライトを購入したら100レアルくらいです。(2010年現在で1レアル約20円だと2000円くらいです)
ちなみに手数料は50レアルから100レアルです。現在のレートで1000円から2000円ということになります。さらに取り付けの時の電線など必要なものはさらに料金がかかりますが大きな金額にはなりません。

予定した日時に来ないーブラジルならではの苦労ー
 取り付けは街の電気屋さんに頼みますが、これがなかなか気まぐれな人が多く、日時通りに来てくれないことが多いのです。なぜだろう? 悩ましい問題です。これはブラジルに住む人なら必ずぶち当たる壁ですがその対処法は未だ見出せていません。特に電気屋さんだからというわけではないのです。事前の連絡もなく来ないばあいがよくあります。商売だから来てもいいモノだし、見積もりはこちらが値段を提示しているわけではなく相手が決めるのだから多めに見積もれば不満もないだろうに、見積もりの後音沙汰がなくなるということがあるのです。
 私のポルトガル語対応がまずいのならわかるのですが、対応は妻のファビアがやってくれているので問題ないはずです。ファイアの知り合いであったとしても同じことが起こります。そうなるともうブラジル人気質としか言いようがありません。
しかしなにか対応にコツがあるのではないか?と思っています。粘り強く学んでいくしかないでしょう。もしくはテクニックを学び簡単なものなら自分で取り付けできるようにするしかないでしょう。


というわけで動画をご覧ください。


「ブラジル・シュウちゃんねる」

↓いいね評価、チャンネル登録よろしくお願いします↓ https://www.youtube.com/user/shuizuhara






youtube お勧め紹介 沖縄の粟国島 ユタの言葉と  ゴリ★オキナワ 

今日YouTubeで粟国島の旅を見ました。『洗骨』という風習があるそうです。 ユタのおばあちゃんが登場して極楽浄土という言葉会話に中でサラッとおっしゃってびっくりしました。島の中にこの世と、あの世の境があって西はあの世でお墓があるんだそうです。現地の信仰と阿弥陀仏信仰が混ざってい...