2021/05/03

youtube お勧め紹介 沖縄の粟国島 ユタの言葉と  ゴリ★オキナワ 


今日YouTubeで粟国島の旅を見ました。『洗骨』という風習があるそうです。

ユタのおばあちゃんが登場して極楽浄土という言葉会話に中でサラッとおっしゃってびっくりしました。島の中にこの世と、あの世の境があって西はあの世でお墓があるんだそうです。現地の信仰と阿弥陀仏信仰が混ざっているようです。 


浄土真宗のお寺の沖縄の歴史は結構古く、沖縄の有名な踊りエイサーは念仏踊りと沖縄の踊りがミックスされているという話も聞いたことがあります。ここブラジルでは沖縄移民の方もたくさんおいでになり、私の妻ファビアのおじいちゃん、おばあちゃんも沖縄からの移民なのです。しかも先祖にはノロ(女性の神官)がいてファビアと現地の家族に会ったときに空っぽの仏壇に祈っていました。祈りの言葉を称えると神が降りてくるから偶像は置いていないのですと禰保ヒデヒロさんが説明してくれました。

ちなみにファビアのおじいちゃんの性は上棚原でここマリリアの老人会の会長さんも棚原さんといって沖縄の方がおいでになります。沖縄には段々畑がたくさんあり、それに因んでいる名前なのかもねとおっしゃっていました。ファビアの家族に「上」の字がついているのは大正時代に日露戦争で軍人として戦った功績に「上」の字を賜ったのだとファビア自身が私に話してくれています。きっとそういうことも日系三世のファビアに伝えているのだな!と感心して聞いたので私も覚えています。

 ブラジルでの沖縄県人会の団結力はつよく、ここマリリアでも唯一残っている県人会は沖縄だけです。広い敷地を持って年に何度も大きな祭り(フェスタ)を開催しています。わたしも何度か行っていますが大きなフェスタでとても一県人会の祭りとは思えないほどの規模です。もちろんステージでは沖縄踊りも披露されます。

 日本にいた頃は沖縄といえば幼いときに父に連れて行ってもらった沖縄海洋博の思い出だけだったのですが、ブラジルに来てから沖縄文化との出会いが広がりました。

ちなみにファビアの先祖の出身地は平安座島といいます。沖縄本島から今なら橋を使っていくことができます。

たまたまみたYouTubeの動画ですが、そんなことを思い出させてくれた魅力的な内容だったのでシェアします。

どうぞお楽しみください!


こうやって時々感動した動画をシェアさせてもらいます。











ブラジルのお寺もインターネット配信の波が。時と場所を超えて会える

ブラジルのお寺もネット時代がやってきた マリリア真宗本願寺 私はブラジルのマリリア市のお寺に来て8年目になります。その前は6年間サンパウロ氏のお寺にいました。 私自身はコンピューターとかインターネットとか新しいものが好きなので、ブラジルに来る前からお寺の様子をインターネットで配信...