ラベル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2021/09/10

車youtube紹介 ユーチューバー 「五味やすたか」 電気自動車の本質は?

E-CarLife Radio #11】前半:クルマを買ってやるべき事は?後半:五味ちゃんからのメッセージ(同意頂ける方はシェアも🙇 E-CarLife 2nd with 五味やすたか

五味やすたか with E-CarLife 2nd



youtube紹介。今回は車のレビューをしてくれる五味やすたかさんのサイトです。特にテスラモデル3のレビューと 今後の電動化についての熱い語りに痺れました。久しぶりに自動車に対するワクワク感を感じました。


時々おすすめのyoutubeを紹介しています。

最近はさらに毎日のように楽しくためになるyoutubeが出てきて、時間が足りない状態です。紹介したいものはたくさんあるのですが、今回は週に一回は見る五味やすたかさんのyoutubeです。以前は自動車レビューはたまーに見ているくらいでしたが、特に電気自動車が登場してからは、自分は買えもしないのですが夢中で見ています。テスラも大好きです。



有名自動車レビュアーが電気自動車をベタ褒め


 日本の自動車評論家は最初は電気自動車を無視していたと思います。近頃は乗ってレビューも増えましたが、初期の頃は辛口の評価が多かったと思います。現在でも露骨に否定している人もいます。

 その中にあってあのガン無視されてきたテスラ・モーターズの車に乗って、ベタ褒めした有名自動車レビュアーが五味やすたかさんです。私はその業界のことは知りませんが、えらい!勇気がある!と思っていました。彼は辛口な意見が多いのですが、それはつまり正直でメーカーに媚びないで正直に感想を述べている点が好感持てます。

 そのレビューがこちらです。テスラをほめているというか、このままでは日本の自動車業界が危ないという内容ですが。






黒船来航 に備えよ! 危機感を共有します。共感頂ける方はシェアを🙇 テスラ モデル3 【試乗レポート後編】TESLA MODEL 3 E-CarLife with 五味やすたか



 


 どうでしょうか? 私としてはテスラにガンガンやってほしい!という気持ちです。20年前にはもうテスラのような車がビュンビュン走っている未来を子供の頃には思い描いていました。それが2000年を過ぎても昭和のままで自動車に限らず電気製品も、毎年アップデートはするものの、どんどん魅力がなくなってきていると思っていました。それをひっくり返した唯一の会社がアップルコンピューターだったと思います。そしてスティーブ・ジョブス亡き後、新たなとんでもないイノベーションを起こし始めたのがイーロンマスクが率いるテスラモーターなのだと思います。

ボクはスーパーカー世代

 もうここ10年以上車は動いて燃費が良ければいいという感じでしたが、電気自動車の登場で私も子供の頃のワクワク感が蘇ってきたのです。スーパーカーはもちろんガソリン車なのですが未来と夢が詰まっていました。今の電気自動車もただエコであるとかということだけではなく作りが非常に未来的だから欲しくなるのです。
空飛ぶ車も最近登場してきました。もう少し長生きしてもいいな、と思い直しています。

まさに電気自動車は子供の頃夢見たマッハgo go go!

 電気自動車だから細やかに自動車を制御できるため、自動運転も得意です。将来完全な自動運転を格安で提供するならやはり電気自動車でしょう。ですから問題はCO2削減のことだけではないのです。そこは五味やすたかさんが次の動画で押さえていました。それは今のTOYOTAの社長の最近の発言と電気自動車のシフトを渋っている態度に対してのメッセージだと思います。

E-CarLife Radio #11】前半:クルマを買ってやるべき事は?後半:五味ちゃんからのメッセージ(同意頂ける方はシェアも🙇 E-CarLife 2nd with 五味やすたか


ブラジルにも電気自動車の波が


 ここブラジルは現在電気自動車は大都市部のみ少しだけ走っています。値段も日本と同じようにもしくはそれ以上に高く、まだまだ庶民の手には入らないでしょう。それに相まって充電施設も地方には無く、もちろんテスラもまだ進出していません。また国土が広いので、長距離に向かない電動車は流行らないのかもしれません。
 とはいえハイブリッドでさえ諸外国に比べて車種が少ない上に高価な値段設定です。この前TOYOTAのカローラクロス・ハイブリッドに試乗しましたが日本円で400万円以上の価格です。安いエントリーでも350万。私はブラジル自身がガソリン燃料や、アルコール燃料を推しているので、嫌がってるのではないかと邪推しています。
 それでも今年のブラジルの自動車業界はブラジル国とともに声明を出し、電動化に動き始めており、遅れながらも電動化の波は大きくなってくることは必至でしょう。
庶民でも手に入る電気自動車を届けてくれるのは多分中国だと考えています。昔は中国は安かろう悪かろうというイメージでしたがここ数年安くて品質のいいものを出してきていると思います。韓国のヒュンダイもブラジルではすごく頑張っています、でも値段は決して安くないのです。
中国は今話題の日本円位して50万円以下のEVを売り出しているのです。これがブラジルに来たら買っちゃうでしょう!

宏光MINI EV


というわけで、今回の魅力的なyoutube紹介はいかがでしたでしょうか?自動車に対する子供の頃のワクワク感を思い出させてくれる五味やすたかさんのレビューを楽しんでください。


アップデート (2021/09/13)

【大事なメッセージ 続編】EVの見通しと今把握すべきこととは!? フェラーリ812SFに乗りながら語ります!! E-CarLife with 五味やすたか


おまけ

EVは実は昔から登場しては衰退していた。
もしくは潰されていたという衝撃のドキュメンタリー





もっと正確なブラジル自動車事情はこちらでどうぞ。

日本貿易振興機構 jetro ジェトロ

電気自動車の動向についても書いてあります。


新型コロナ下の自動車産業(ブラジル)

国内主要産業の岐路、期待かかるビジネス環境整備

2021年6月11日https://www.jetro.go.jp/biz/areareports/2021/401ad31d13656d25.html



実はほぼ毎日見てるのはこちら

EVネイティブ【日本一わかりやすい電気自動車チャンネル】



ブラジルでトヨタカローラクロス・ハイブリッドに乗った体験記


1ブラジルのカローラクロス・ハイブリッド 展示、動画あり。 

日本とどう違うのか?


2ブラジルのカローラクロス、ハイブリッド試乗! 

toyota brasil corolla cross、来年はヤリスクロスも来る!?





「ブラジル・シュウちゃんねる」


 

海外永住ランキング


➡アメブロ

 https://ameblo.jp/ishui/


➡Twitter

 https://twitter.com/ishui


➡Facebook

 https://www.facebook.com/shu.izuha


➡Instagram

https://www.instagram.com/izushu/



2021/09/01

ブラジルのカローラクロス、ハイブリッド試乗! toyota brasil corolla cross、来年はヤリスクロスも来る!?

ブラジルのカローラクロス試乗! toyota brasil corolla cross





今回は地元マリリアのトヨタ正規販売店、その名もMiraiで試乗させてもらいました。その様子をどうぞ!


ちなみに試乗させてもらったお店はこちらです。

Av. Carlos Artêncio, nº 300, CEO: 17519-255, Bairro Centro - Marília/SP

(14) 2105-3800

(14) 98174-3345

Dias úteis: 8h às 18h Sábados: 8h às 12h


https://miraitoyota.com.br/


 実はハイブリッドに乗るのは生まれて初めてで、とてもワクワクしました。 自分では買えない値段の車なので試乗するのは遠慮していたのですが、販売店の方が「どうぞどうぞ!」と勧めてくれたので妻のファビアと乗ることにしました。


 乗ってみて思ったのは、意外と普通のガソリン車と変わらないという感想です。

他の人の電気自動車のYouTubeを見過ぎていたせいでしょうか? ハイブリッドはガソリン車と全然違う!!!!!!  と言ったような感動はありませんでした。

 運転しているうちに販売店の方が、「今はモーターだけで動いています」とか言ってくれて、「ああ、確かに静かかも?」という感じが正直な感想です。





あくまでもモーターは脇役


電度モーターはあくまでもガソリンエンジンを影で支えているという感じなんだと思いました。確かに滑り出しはいいし、燃費も良くなるし、という影の立役者なんだと感じました。 そう言った意味でエンジン車を邪魔することなく見事にモーターとハイブリッドに仕立て上げている車なのだと思います。

今回の動画では運転支援機能はほんの少しだけ試しましたが、スムースで頼りになると思いました。次回の動画ではプロのメカニカの方に付いてもらってさらに試乗を続けていますので、そちらを見てください。


来年はブラジルにもトヨタヤリスクロスが登場!

 動画内でもハッキリ販売店の方が言っていますが、来年はブラジルにもヤリスクロスが登場します。ただし、ハイブリッドが導入されるかどうかはまだ情報がないそうです。個人的にはハイブリッドが来ると睨んでいます。なぜなら来年は日産キックスのeプラスがブラジルに登場することが決まっているからです。




最後に正直な感想


 動画の中でも最後に感想を言っていますが、さらにここで正直に個人的な感想を書くと。やはりモーターでずっと駆動する日産方式のハイブリッドの方が私には魅力的です。ブラジルにも電気自動車は来ているのですが、まず値段がベラボーに高い、広大な土地を移動するにはとても無理なのです。充電施設も大都市周辺にちょっとあるだけです。ブラジルでは遅れていると言われている日本にさらに遅れて電動化が進むでしょう。
 それに比べてハイブリッドなら航続距離も十分走りますし、おそらく値段も下がってくると思われるのです。 現在はとっても高い・・・・ あと2年後には私でもハイブリッドが手に入れることができると睨んでいます。
 その際には電気自動車的な走りをする日産のeプラス方式を選ぶだろうと思っています。今回トヨタのハイブリッドを乗ってみて思った感想です。

ブラジルでの価格

 ただし、日本のカローラクロスは値段がブラジルよりだいぶ安いうえに、日本仕様で改良もされているようです。人気が出るでしょうね! さすがトヨタはツボがわかっている? 
 ちなみにここブラジルではトヨタは壊れない、安心、メンテナンス代が安いという絶大な信頼を集めていて、値段は高いのですが人気があります。
そして今回乗ったカローラクロスもよく走っています。 お金持ちが結構いるんだなーって感心しています。
ちなみに私が乗った最上位車種は195390レアル 現在の日本円で416万円もします。一番安いエンジンタイプでも151790レアルで、323万円です。
目ん玉が飛び出ます。。。。。



2021/08/27

ブラジルの自動洗車機で愛車トヨタ・エチオスを洗った



 ここマリリアは人口が25万人くらいの小さな都市です。私の知る限りではこの紹介したガソリンスタンドにしか自動洗車機はありません。

 五十肩が痛くってとても自分の手で洗車できない日が続いているので、給油のついでに洗車をすることにしました。急遽動画を撮影しました。天気も良くって洗車日和でしたよ! 29レアルしましたが大満足です。日本円で六百円くらいです。


 日本では自動洗車の料金


はいくらくらいなんでしょうね? 今ネットで調べてみたら300円かららしいです。手洗いだと2500円くらいだそうです!

 ブラジルでは機会が一番下ランクが19レアル400円くらいからでした。私はフルコースのワックスまでして乾燥までしてくれるので600円だからいいですね!? でもブラジルと日本の物価は違うので一概に比べることはできませんが。 


ブラジルでの手洗い洗車


は車内の簡単な掃除も込みで50レアル1000円くらいです。ガラスコーティングワックスを先日見積もりしてもらいましたが、200レアル!4000円でした!!!!

でも軽い傷なら直してしまい、傷がつきにくく汚れも落ちやすくなるそうです。 いつかやってみたいです。


まあ、自動洗車は早く仕上がるのがメリットですね。天気も良く気持ちも良かったのです。動画でも述べていますが、子供の頃初めて父親と車の中に乗ったまま洗車機に入った楽しい経験を思い出しました。 ワクワクしますよね。 子供時代のワクワクをちょっと思い出してくれしかったです。

今度孫のニコラスを乗せて見せてあげたいな!

 

 ちなみにエチオスとはEtiosと書き、トヨタの世界戦略車の一つです。ギリシャ語の「精神、理念」を意味するEthos(エトス)という単語から作られた造語。とのことです。ブラジル以外でもアフリカインドで活躍しています。いまはもうヤリスにその座を奪われそうになっていますが、現在でも販売中!


なぜか愛知おすと変換されるので、やはりトヨタの本拠地である、愛知県推しのダジャレも意味に入っているのではないかと邪推してしまいます😀


それでは動画をご覧ください。チャンネル登録やいいね評価をよろしくお願いします。励みになります。


​ @Shu channel・ブラジルのシュウちゃんねる



「ブラジル・シュウちゃんねる」




       妻のファビア



2021/08/10

ブラジルのカローラクロス・ハイブリッド 展示、動画あり。 日本とどう違うのか?

ブラジルのカローラクロス・ハイブリッドが展示されていたので許可をもらって撮影させてもらいました。



 とてもカッコよかったです。質感も良かったし乗ってみたくなりました。これなら遠くにもあまり疲れずに運転できそうです。
いろいろ見せてもらったら、車体は大きいのですがそれゆえ室内も広く、荷物もたくさん乗せることができるし。最新の装置もてんこ盛りで欲しくなります。お金持ちだったら即買いしていたかもしれません。


買う予定がなくても

試乗させてくれるということで予約を入れました。もしできたら撮影もしたいと思っています。
それにしても値段が高くてびっくりです。最高車種で172,390レアル!現在の換算で362万円です! まあ、ブラジルは税金が高いので日本では9月に販売されるということですがいくらでしょうね? ちなみにガソリン車で一番安い車種は日本円に換算すると275万円となっています。それでもここマリリア市の15万人都市という田舎なのですが結構街中で見かけます。やはり人気があるようです!

 日本で販売されるバージョンは日本ならではの仕様になるということなのでブラジルのカローラクロスとどのくらい違うのか気になるところです。

エタノール燃料とガソリン燃料で走る。


決定的な違いはブラジルの多くの車はサトウキビから作られるアルコール燃料とガソリンとの両方がでエンジンが回るということでしょう。ガソリンよりアルコール燃料の方がリッター1レアルから1・5レアル安いのです。その代わり航続距離はアルコールの方が落ちます。
現在のレートでリッター20円から30円違うのです。
馬力はアルコール燃料の方がありますが、値段と航続距離のバランスで悩みますがガソリンスタンドも商売上手でギリギリの値段設定でほんの少しだけアルコール燃料が安いように売ってます。消費者としては結局同じくらいの値段を払っていると思います。


以下はハイブリッド諸元表です。
https://www.toyota.com.br/modelos/corolla-cross/

下にはエタノールで走ることが強調してありますが、ガソリンでも走ります。

燃焼エンジン:1.8LVVT-i¹16VDOHC²フレックス
電気モーター:2つの電気モーター(MG1およびMG2
燃焼エンジン:101 hp / 5,200 rpm100エタノール燃料
電気エンジン:72 hp
燃焼エンジン:14.5 Kgf.m / 3,600 rpmエタノール100%燃料)
電気モーター:16.6 Kgf.m

ハイブリッドフレックスシステムは、燃焼エンジンで101馬力(エタノールを100%燃料)、電気モーターで72馬力です。燃焼エンジン(エタノールを100%燃料)で14.5 Kgf.m、電気で16.6Kgf.mのトルク


オーディオ

8インチのタッチスクリーン、AM / FMラジオ、MP3機能、USB入力、Bluetooth®、AndroidAuto®およびAppleCarPlay®スマートフォンおよびタブレット用の接続を備えたToyota Play +マルチメディアシステム。



外部仕上げ

電気調整機能付きの電動格納式外部ミラー、車両を閉じるときの自動折りたたみ、チルトダウン機能、死角警報(BSM)。ブラックとダイアモンド仕上げの18インチアロイホイール。クラッシュ防止機能付きの電動サンルーフ。縦型ルーフラック。クローム仕上げのアッパーウィンドウフレーム。



内部仕上げ

パーツはleather²とベージュの合成素材で覆われた内部仕上げ。ブラックレザーステアリングホイール仕上げ。黒のピアノセンターパネル。シルバー仕上げのエアディフューザー。エレクトロクロミックアンチグレアを備えた内部バックミラー。後部座席を分割し、60:40に折りたたんでリクライニングします。格納式トランクカバー。


安全性

可聴および視覚アラートと、必要に応じて自動ブレーキを備えた衝突前アシスタント(PCS)。7つのエアバッグ(2つのカーテン、運転手用の1つの膝、運転手と乗客用の2つの前面と2つの側面)、4つのドア内の保護バー、横滑り防止装置(VSC)、横滑り防止装置(TRC)、ランプアップアシスト(HAC) 、レーンステイアシストシステム(LTA)、レーンチェンジ警告(LDA)機能、アダプティブクルーズコントロール(ACC)、容積測定およびサラウンドアラームシステム。LEDヘッドライトと懐中電灯、およびヘッドランプのデイタイムランニングライト(DRL)の自動スイッチオン。自動ハイビーム(AHB)。フロント、リアパーキングセンサー、リアトラフィックアラート(RCTA)。



主な設備

多機能ディスプレイと7.0インチの中央、デジタル、カラーTFTスクリーンを備えたオンボードコンピューター。インストルメントパネル(ハイブリッドシステム)のエコノミーステアリングインジケーター。スタートボタン/プッシュスタートとスマートエントリー。後部ダクト付きのホットおよびコールドデジタル自動デュアルゾーンエアコン。8つの調整(高さ、距離、背もたれの傾きとシートの傾き)のための電気調整と4つの調整(距離と傾き)のための助手席。レインセンサー付きの断続的なワイパー。


それでは是非現地の展示車の様子をご覧ください。




試乗編はこちら

「ブラジル・シュウちゃんねる」




お店情報 Av. Carlos Artêncio, nº 300, CEO: 17519-255, Bairro Centro - Marília/SP (14) 2105-3800 (14) 98174-3345 Dias úteis: 8h às 18h Sábados: 8h às 12h https://miraitoyota.com.br/
 

開封! 初めての中国のカップ麺を食べてみたら想像を超えてとてもおいしかった!

生まれて初めて中国のカップラーメンを食べました。 ブラジルのショッピングセンターで買ったカップ麺が中国製でした。食べてみたら美味しさにびっくり! ブラジルで買うと輸入品なので結構高いですが、また他の味に挑戦してみたくなる味わいでした。 買った時のお店の動画とブログ。 韓国・中国の...