2020/08/04

ブラジルの仏教寺院で、お盆法要を生配信でお勤めしてみました。

 ブラジルに住んで13年目のシュウです。
浄土真宗の僧侶をしておりまして、普段は僧侶系ブログはアメブロの「新・坊主日記」にアップしているのですが、今回は初の試みでお盆法要の生中継放送をYouTubeを使ってやってみたのでその様子をお伝えしたいと思います。
 結果から申しますと思いの外大盛況でした。そもそも私は毎朝のお勤めを生配信しているのですが、それよりも倍くらいの方がみてくれて、その後のアーカイブにもアクセスがいつもより多いという結果になりました。手応えがあったのです。

 僧侶の中には法事をネット配信なんてけしからん!という考え方の人も今でも多いと思うのですが、現在はコロナの騒動がまだブラジルでは続いており、お参りしたくてもできない方の方が多いのです。そんな中家にいてもお盆のお勤めに参加できるのは思ったよりよかったようです。 またここブラジルのマリリア市から遠い人や日本の人も参加されました。
ブラジル時間の午後3時からなので、日本だと午前3時なのですが・・・・ ありがたい事です。 時間を超えて国境を越えて人種を超えて参加できたのは大発見でした。


 また地元の方もおいでにならなくても提灯の献灯を持ってきてくださったり、お布施を挙げてくださったりして、お寺の存続に寄与してくだるかたが多数おいでだったのも嬉しかったです。参加者はブラジルの規制を遵守しつつ、お勤めをし、お焼香をして、法話を聞いていただきました、残念ながら食事もお茶も出すことは叶わずそのままお帰りになりました。
例年なら盛大に盆踊り大会が催されて大変な賑わいになるのです。

 ネットでの配信での視聴者は現在では実際の参加者の3倍になります。アーカイブを残しておけば記録にもなりますし、私としてはコロナ騒動が終わってもこれからはネット配信も同時に行うことにしました。もうブラジルでは3月末から現在の8月までお寺は閉鎖状態ですが、この困難のおかげで今まで見えなかったお寺の意義やそれを守る人々の心に触れるいいご縁になったと思います。



YouTubeチャンネルではインタねーと配信のやり方の説明や、ブラジルの普段の様子など色々な動画をアップしていますので是非ご覧ください。

please subscribe to my channel Inscreva-se no canal Por favor! ↓いいね評価、チャンネル登録よろしくお願いします↓ https://www.youtube.com/user/shuizuhara



2020/08/01

初心者でもできるYouTubeの生中継、liveの方法 スマートフォンとパソコンそれぞれの方法

youtubeを活用して法事や法話を中継する方が増えてまいりました。
お坊さんといえばあまりインターネットとかと縁が遠い世界でしたが、やはり時代的にネットを活用して少しでも多くの人に仏教の教えを届けたいという方は昔から、ホームページを作ったりしています。
 先日私も一周忌の法事をネット配信したのですが、ブラジル、日本、イギリスの親戚が一緒にお参りをすることができたので大変喜ばれました。また動画はアーカイブもされますので、その時間に間に合わなかった人も見ることができますし、思い出としてずっと保管されていますのでその点でも喜ばれたようです。お寺に行って法事をするのが一番いいのですが、仕事の都合や体調の都合住んでいる場所で参加できなかった人が参加できる点が優れていると思いました。

 今年から世界的な事情も相まって、youtubeを使って配信をしたいという質問が私にも寄せられることが多くなったので、そのやり方を動画にしたのでみてください。
動画内ではお寺擁護が出てきますが、もちろんどんな状況でも中継の仕方は同じです。
日進月歩でネットの使い方は簡単になってきています。ぜひお試しください。



please subscribe to my channel Inscreva-se no canal Por favor! ↓いいね評価、チャンネル登録よろしくお願いします↓ https://www.youtube.com/user/shuizuhara

動画内でも説明していますが、スマートフォンアプリでの方法と、パソコンでの方法を分けて説明しています。2020年現在はまだスマートフォンでの生中継はチャンネル登録者が1000人以上いないとできないことになっています。その場合はパソコンを使ってやってみてください。今回初めてネット法事を経験したのですが、喪主の方も大変喜んでくださいました。ブラジルだけでなく、日本やイギリスの親戚も参加できたからです。アーカイブを残してあるので後でお参りすることもできます。 事前に家で仏壇がある場合用意しておくものや、お焼香の仕方などの解説ビデオをお送りしたのもよかったようです。教本のテキストなども配布しました。

こういう規制も来年にはどうなっているかわかりませんし、もっともっと快適に簡単にだれでも通信できる環境ができてくることは間違いないと思います。
 わたしもいろいろ工夫しながらネットで法事をして欲しいという方の要望に応えていきたいと思っています。
今後もインターネット法事のより良い方法を共有していきたいと思っています、いいアイデアがあったら共有していきます。もしよかったら意見や要望をコメントください。








ブラジルの仏教寺院で、お盆法要を生配信でお勤めしてみました。

 ブラジルに住んで13年目のシュウです。 浄土真宗の僧侶をしておりまして、普段は僧侶系ブログはアメブロの「新・坊主日記」にアップしているのですが、今回は初の試みでお盆法要の生中継放送をYouTubeを使ってやってみたのでその様子をお伝えしたいと思います。  結果から申しますと思い...