2021/10/26

ブラジルの冷凍マグロを解凍して刺身にして食べるまで (解説動画あり)

ブラジルの冷凍マグロを解凍して刺身にして食べるまで解説動画です。




 日本から来た人は(特に海沿いで美味しいお魚を食べてきた方は)ブラジルの刺身はイマイチと思われるかもしれませんが、わたしはもうかなり美味しくいただけるようになってきました。

 北陸に住んでいた頃は地元の方は日本の他の場所で魚介類を食べても「美味しくない」「地元の石川さんが一番!」または「富山が一番!」と郷土愛も込みでおっしゃっていました。事実広島生まれの私は北陸に来てからかなり美味しい海の幸、山の幸をご馳走になったので、そう自慢したくなるのもわかります。

 ところがいい大人になってから地元広島の居酒屋で瀬戸内の幸を頂いたらこれまたすごく美味しかったです。じゃあ、京都の魚はまずいのか?というと、安くて美味しい場所は流石に少ないでしょうが、流通の進歩のおかげで京都でも美味しいお魚は今では食べることができますよね?(ここら辺は個人差が大きく出てくるかもしれませんが)

 つまり今日本ではどこで食べても美味しいお刺身がいただけると思います。それに比べるとブラジルでいただく日本式のお刺身は見劣りがしてもしょうがないでしょう。 しかし年々そのクオリティーは上がっていると思います。その一つの理由がやはり流通の進歩ですが、一番大きいのは日本に出稼ぎに行って修行をして帰ってきた方々がここブラジルでどんどん日本料理屋のお店を開店して営んでいるからだと思っています。競争が激しいのです。

もう一つの大きな理由はインターネットで新しい技術や情報が出回っているからだと思います。



 ところでブラジルではここ内陸地のマリリアでもお寿司屋さんがあって結構おしいのですが、どうしても値段は高くなってしまいます。そしてこれもしょうがないのですが、値段の割にはそのクオリティーはどうしても下がってしまいます。そしてクオリティーがそこそこのところはすごくねだんが高いので手軽に口に入れるのは難しいのです。そこで自然と。。。。



ブラジルでは刺身を切るスキルが要求される



ことになるわけです。とはいえ切り身を買ってきたとしても結構な値段がかかるのでやはりたまにということになります。そのために柳包丁や研ぎ石なんかも購入して結局高くつくという話もありますが、生活の経験値をアップできると思えばそういう投資も悪くないと思います。

というわけで前置きが長くなりましたが、ブラジルでも内陸に位置するマリリアの魚屋さんで手に入れた冷凍マグロをネット情報を参考にして解凍し、お刺身にしてみました。

 

今はネットでいろんな情報が手に入るので便利になりました。感謝です。


冷凍マグロの解凍の仕方 (他にもたくさん解説ページあります)

http://ist-market.closed.jp/cate/?no=17


ブラジルの海の天然塩 (お風呂に入れてもいいですよ!)

Kit 3 Sal Marinho Fino de Mossoró 1kg Smart temperos



今回の魚を買ったお魚屋さん


Peixaria Tilápia Fernandes

R. Atílio Gomes de Melo, 10 - Fragata, Marília - SP, 17501-210

+5514998801552

https://goo.gl/maps/NobeUgsPEGUede3q8



それでは動画をご覧ください! 妻のファビアも登場します


「ブラジル・シュウちゃんねる」

↓いいね評価、チャンネル登録よろしくお願いします↓





0 件のコメント:

コメントを投稿

いま、注目の投稿はこちら

youtube 動画 ブラジルのクリスマスGo To Travelキャンペーンに東京も入っていてびっくり。Googleのリアルタイム翻訳を使ってみた。

ブラジルのクリスマス Go To Travel キャンペーンに東京も入っていてびっくり  マリリアのショッピングセンターもクリスマスっぽくなってきました。各国のクリスマスの様子をデコレーションしていましたが、よくみてみるとクリスマスに海外に行きませんか?という旅行会社のキャンペー...

人気の投稿はこちら