2018/02/10

マリリアに新しいJICAの先生がおいでになりました。

うれしいですね!

私がマリリアに来て5年目になります。


ちょうど私と入れ違いに前任のJICAの先生はお帰りになり、それ以来マリリアにはJICAの日本語学校の先生はおいでになっておられませんでした。
マリリアには日本語が堪能な日系の先生が沢山おいでになるので、もう日本からの先生はおいでにならないのかな? と思っていましたが。まさかの来訪に驚きました。



更に驚いたのが日本ですでに、私のブログを知っていたことです。マリリアで検索したら私のブログが出てきたそうです。 こんなに嬉しいことはありません!
動画では完全に私が舞い上がっていて、我ながら恥ずかしく削除しようか?とも思いましたが記念すべき動画なのでそのまま置いておきます。よかったら見てください。

動画のいいね評価、チャンネル登録よろしくお願いしますhttps://www.youtube.com/user/shuizuhara









今回さらに嬉しかったのが、先生を連れてきてくださった方が、坊さん仲間の菅生さんだったことです。彼はお西のお坊さんなのですが、一方で映画監督でもあります。

現在も「三宝」「tres joias」という南米仏教のドキュメンタリーを制作しており、今年の8月には完成するとのことでした。

 きっと南米仏教の記念碑的な貴重な映画に成ることでしょう!

こういったある意味破天荒なお坊さんと出会えるのもここブラジルならではの醍醐味かもしれません。ありがたいことです。


映画が完成したら改めてブログでも公表しますのでお楽しみに!


ニッケイ新聞よりwww.nikkeyshimbun.jp/2016/160304-71colonia.html

映画『ブラジル仏教』製作中=西本願寺 菅尾開教使が監督=「美しさと可能性を再発見」

この動画は菅尾健太郎監督の映画の予告編です。





動画のいいね評価、チャンネル登録よろしくお願いしますhttps://www.youtube.com/user/shuizuhara



SMSもやってます、リンク大歓迎

アメブロ

Twitter

Facebook

0 件のコメント:

コメントを投稿

いま、注目の投稿はこちら

尾畑文正 中日新聞文化面より 今週の言葉 チェルノブイリ カテリーナさん 戦争と平和「 仏陀が説く「兵戈無用(兵隊と武器は必要ない)」に心入れ戦争反対の声をあげ続けたい。」

  中日新聞 文化面 より 今週のことば 尾畑 文正 仏の遊履(ゆうり)したまうところの国邑丘聚(こくおうくじゅ)、化を蒙(こうぶ)らざるはなし。天下和順し日月清明にして、風雨時をもってし災厲(さいれい)起こらず。国豊かに民安し。兵戈(ひょうが)用いることなし。         ...

人気の投稿はこちら