2021/02/17

ブラジルのコーヒー香取線香を自作してみた

 今回は蚊で困っている私に自然の煙で蚊を撃退する方法を教えてもらったのでやってみました。 コーヒーの粉を燃やすというコーヒーの産地ブラジルらしい方法です。 
もちろん日本でもできます。火を殺すことはできませんがある程度撃退することはできます。 お役に立ったら幸いです。 
当たり前ですが、ブラジルにも蚊がいます、そのうえ日本でも話題になったデング熱というウイルス性の病気を媒介するので非常に厄介です。 



 もうブラジルに来て14年になりますが、最初のお葬式の時に亡くなった方は20代の女性で死因はデンギ熱でした。サントスの海で感染したとの話でした。その後はあまり意識することなく過ごしていたのですが、7年後ここマリリアで再びデンギ熱の話を聞くようになり、私もその病にかかってしまったのです。ブラジルでも地域で差があるようです。現在はコロナウイルスでその名前も聞かなくなったし、対策する人まで来なくなってしまいましたが。年に数回はお寺に来てデンギ対策の殺虫剤を撒いてくれていたのです。


 ともかく自分がデンギ熱にかかってからは蚊見たらともかく殺すようになっています。昔はもう少し慈悲深い人間だったのですがまさに豹変してしまいました。とはいえ薬ばかり撒くのは体にも悪いでしょうしいろいろ他の対策もしています。生活圏内に水溜りを作らないとか、もし水溜まりがあったらそこに洗剤を流して蚊が繁殖しないようにするとか行っています。
 それでも火の季節になるととんでもなくやってきますし、お勤めをしているときにまるでこちらが火を殺せないのがわかっているかのようにどんどん近づいてきますから困ったもんです。

 今回は毎朝ライブ動画に参加してくれる方が自然の方法で蚊を退治するブラジル式蚊取り線香の作り方を教えてくださったので早速試してみました。

それでは動画をご覧ください!🤗





「ブラジル・シュウちゃんねる」

↓いいね評価、チャンネル登録よろしくお願いします↓ https://www.youtube.com/user/shuizuhara


0 件のコメント:

コメントを投稿

ブラジルの夜の怪しい雲の下で散歩 ファビアのデンギ熱(デング熱)について

ブラジルの夜の怪しい雲の下で散歩 今回はいまにも雨が降りそうな迫力のある黒雲の下を散歩。 ファビアがデンギ熱にかかってしまい、その経過を主に話しています。 後日経過は良くなり、再検査の結果やはりコロナではなくデンギ熱でした 。 ちなみに日本ではデング熱といいいますが、ブラジルでは...