2021/01/13

散髪しました。散歩の歩数と念仏の回数とマッサージの話など、夕方ブラジルさんぽに哀愁あり

朝の散歩と夕方のさんぽには違いがある。それは誰だった感じることでしょう。朝は爽やか空気も澄んでいる鳥のさえずりも新鮮味があるので眠気眼をこすりながら一歩を踏み出したとしても、上りくる朝日にも誘われて新鮮な気持ちになるものです。

 夕方散歩はちょうど仕事帰りの車も多くまだざわついているのでなにかこちらは不利なような気がします、朝に達成できなかった歩数をかせいでいるというやましい気持ちも手伝っています。それでもなんだかんだ思いながら歩いていると沈む夕日のグラデーションがやはり美しく、負債をも受容する気持ちが出てきます。 出来なかったことも含めてやったことというような哀愁が人生の足腰を鍛えてくれるような気持ちにもなるのです。

 ですから恐れずに朝晩ともかく一歩歩いてみるとその歩みがまたいろいろな風景を見せてくれて最後にはやっぱりちょっとでも歩いてよかったなと思わせてくれるのです。


今回のブラジルさんぽもつぶやきながら歩いております。お付き合いください\(^o^)/


「ブラジル・シュウちゃんねる」

↓いいね評価、チャンネル登録よろしくお願いします↓ https://www.youtube.com/user/shuizuhara




0 件のコメント:

コメントを投稿

youtube お勧め紹介 沖縄の粟国島 ユタの言葉と  ゴリ★オキナワ 

今日YouTubeで粟国島の旅を見ました。『洗骨』という風習があるそうです。 ユタのおばあちゃんが登場して極楽浄土という言葉会話に中でサラッとおっしゃってびっくりしました。島の中にこの世と、あの世の境があって西はあの世でお墓があるんだそうです。現地の信仰と阿弥陀仏信仰が混ざってい...